本の森で宝を探したり、迷い込んだり……「もり(森)」と「リブロ(本)」を合わせて
「moblo」という店名にしました。古本、リトルプレス、雑貨が集まったお店です。
ホームこけし時代こけし時代 7号
商品詳細

こけし時代 7号[M9991]

販売価格: 2,052円 (税込)
数量:

第七号の特集は「弥治郎 白石蔵王東麓のこけし」。

春の白石では、「全日本こけしコンクール」が開催されます。
歴代のコンクールポスターが素敵。

胸に響く「木形子旅情」。
美術評論家 椹木野衣氏による推薦文が聞こえてくるようです。
 「いいかい、こけし時代というのは、もう失われてしまった何かなんだ。
  僕らがそれを取り戻すことはもう出来ない。
  とても残念なことだ。
  でも、だからこそ、こけし時代は、今こうして見出されたとも言えるんだ。

連載第10回になる「木形子感傷(こけしせんちめんたる)」。
今回の主人公は、ヤギロウ。
「山羊の啼くのが聞こえる」、センチメンタルの始まりです。

見逃せないのは、「温泉案内1と2」!
鎌先♨、小野川♨、玉山♨、いわき湯本♨、常磐の歴史も必見です。

今回の付録は、「Kokeshi Jidai & Kokeshiman」による、「KOKESHI MUSIC」!
「Kokeshiman」は、78歳にしてボーカロイドの使い手。
「こけしパレード」や「こけし音楽祭」の実現を願う「Kokeshiman」

毎回、付録も楽しみなこけし時代です。

「夢を生きるには旅をすること、こけし旅をすること」


沼田元気
2013年春
257×183
状態・新品


Facebookコメント
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス